不動産を購入する場合の物件選び

一戸建ての不動産を購入するときは、どのように物件選びをしたらよいでしょうか。
不動産は、自動車のように数年に一度買い換えるというものではなく、普通は一生のうちで1回か2回ぐらいしか購入をしないものです。
まず、住みやすさが大事になります。
駅前はとても人気があり、どこの駅の近くの物件でも駅前以外と比較すると大抵は値段が高いですが、駅前の環境が必ずしもよいとは限りません。
駅前は、静かな環境でない可能性が高いからです。
特に駅から徒歩で5分ぐらいの場合は、人通りが多く繁華街などがあれば、とても騒がしいです。
できるだけ静かな環境がいい場合は、繁華街や人通りが多いところを避けて物件選びをするべきです。
一方で、駅から遠く静かな環境の場合は、不便になりますが、鉄道を利用しない環境の場合であればよいでしょう。
家族が鉄道利用をしない暮らしをしている場合は、静かな環境の方がメリットは大きいです。
ただし、買い物はしにくい可能性が高いですので、自動車は必須です。